3月某日、
ヨメが円形脱毛症になった…

⇒はじまりの記事はこちら
すみません、しばらく間が空いてしまいましたが、
脱毛症の話を再開します。
◆前回のお話◆

o1500300014840769140


o1500300014839781944
o1500300014839781989
o1500300014839782177


o1500300014839782230
o1500300014839782223
わたしが入った四人部屋。
他の患者さんは、みんなお年寄りでした。

不安なことや、自分の希望を
何度も話すのは、それだけ看護師さんを
信頼しているからなんでしょう。

それでも、もしわたしだったら
イライラしたり、そんな気持ちが
顔に出てしまいそう…。

「それが仕事だから」
「もう慣れてるから」

そう言うのかな?

いや、それだけじゃないような気がします。
優しくて、辛抱強くて…仕事も出来て。

本当にスゴい。
本当に…すごいのだ!



ヨメが3日間の入院から帰宅して
一番熱心に話したのは
「看護師さんのこと」でした。

その優しさと気遣いは
ヨメが感激するほど。

初めての入院で
いろいろと心配してたけど
無事に退院できたのは医療従事者の方々のおかげです。
本当にありがとうございました!

次回「退院します!副作用と入院費」
>>続きます

「ヨメが円形脱毛症になりました」
エピソードまとめ

驚き!早朝の告白⇒こちら
原因はストレス?⇒こちら
親に脱毛症を見せたら…⇒こちら
ヨメのために帽子を作りました!⇒こちら
遂に病院に行きます!⇒こちら
髪を剃ってほしいと懇願するヨメ⇒こちら
入院決定!治療内容は?⇒こちら
ドキドキの入院生活⇒こちら
バナー-6パックバナー
o0530013514384216128

このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇