ヨメが勝手にアラームを止めちゃうんです。

子無し、金無し、貧乏暇なし。 夫婦ふたりの平凡な毎日の中には笑いがいっぱい。 イラストエッセイブログ。

2018/08

 前回の話のつづきです。  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  さて、窓の外に何かを見たヨメ。            この後、管理事務所の連絡先を教えるため外に出て、お兄さんと話をした。 なんでも、鍵屋さんに連絡がつかないとかで仕方ないので『窓から入る』事にしたらし ...

 

前回の話のつづきです。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

さて、窓の外に何かを見たヨメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、管理事務所の連絡先を教えるため

外に出て、お兄さんと話をした。

 

なんでも、鍵屋さんに連絡がつかないとかで

仕方ないので『窓から入る』事にしたらしい…。

(寝起きだったので会話をはっきり覚えてなくてザックリです)

 

ハシゴを登っていたのは、

その業者さんだったのだ。

 

 

このあと、

開いてた窓から業者さんが部屋に入り、

玄関のドアを開ける事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

冷やして食べたら美味しい?

ヨメよ、それはスネ毛です…

【字】と【痔】は違います!

 

 

 それは、今年のある熱帯夜… 深夜2時半くらいのことです。             ヨメは、窓の外に何を見たのか!?  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ごめんなさい…(´・ω・`)長いので、後編に続きます ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇   ...

 

それは、今年のある熱帯夜…

 

深夜2時半くらいのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨメは、窓の外に何を見たのか!?

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ごめんなさい…(´・ω・`)

長いので、後編に続きます

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 仲良しの秘訣は?  この質問をされるといつも答えに困ってしまう。 うちが取り立てて仲良しとも思ってないし、多分、よそのお宅とそれほど変わらないと思うから。  ☆  それでも、考えて考えて思い当たった事。 【くだらないことを、ふたりで真面目にやる】 だろ ...

 

仲良しの秘訣は?

 

 

この質問をされると

いつも答えに困ってしまう。

 

うちが取り立てて仲良しとも思ってないし、

多分、よそのお宅と

それほど変わらないと思うから。

 

 

 

 

それでも、考えて考えて思い当たった事。

 

【くだらないことを、ふたりで真面目にやる】

 

だろうか…。

 

 

 

 

例えば、最近のブーム。

 

 

 

相手を【サンシャイン】と呼ぶ。

 

 

もちろん、意味などない。

言いたいから言うのだ。

(外では言わない、家の中だけ)

 

 

 

ただ、意味はない事ではあるが…

 

 

 

 

 

 

バカバカしくて、なんだか笑えてくる。

 

 

 

このくだらないことを一緒に…

無駄なケンカを回避出来てる

 

…のかもしれない。

 

 

 

今日も、読んでくれてありがとう!

サンシャイン!ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

ふたりでキャッツアイになってみる

先日の記事の後の出来事です。  8月13日。自宅への帰り道…  なにかが落ちた音が聞こえたような気がした。     聞こえたのは、ヨメの方から。 よくヨメはリングを落とすので、またか…と思った。でも、   リングは全部あると言う。  『おっかしいなぁ…絶対、 ...

先日の記事の後の出来事です。

 

 

8月13日。

自宅への帰り道…

 

 

なにかが落ちた音が聞こえたような気がした。

 

 

 

 

 

聞こえたのは、ヨメの方から。

 

よくヨメはリングを落とすので、

またか…と思った。

でも、

 

 

 

リングは全部あると言う。

 

 

『おっかしいなぁ…

絶対、何かが落ちた音したんだけどなぁ』

 

その時、

ヨメが自分の左足の横に

落ちている“それ”を見つけた。

 

 

 

 

“それ”は、ボクのリングだった。

 

 

 

 

 

 

 

でも、ふたりで顔を見合わせて???となっても

不思議だ、なぜだ?と思いながらも、

怖いとか、不気味さは感じなかった。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

次の日、

実家でこの不思議な出来事を話したら

 

 

『お盆だから、

おじいさんが見つけて返してくれたのかもね』

 

 

おかあさんが、そう言った。

 

 

 

 

 

 

どこからリングが現れたのか…

もしかしたら、不思議な事でもなんでもなくて

ちゃんと説明できることなのかもしれない。

 

 

でも、ボクが失くしたリングを

おじいさんが見つけて返してくれた

と考えると

リングが手元に戻って来たことが

何倍も嬉しく感じるなぁ…と思った

そんな、出来事でした。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

PATYさんのスタッフさんが

感想を書いてくれた記事はコチラですヽ(゚◇゚ )ノ

 

STAFFヤマさん

“うちの娘の毛布の使い方も…”

 

STAFFゆりあさん

“負傷してるのそこじゃないのに…

私もよくあります”

 

いつもありがとうございます!

 ボクらは、海外ドラマ好きですがスポーツを見るのも好きで、結構なんでも観ます。  今の時期は高校野球ですね。  なかなか観ることが出来ないのですが、時間があればテレビの前で応援してます。  今年の甲子園は【甲子園100回記念大会】だそうで…  今日は、そんな ...

 

ボクらは、海外ドラマ好きですが

スポーツを見るのも好きで、

結構なんでも観ます。

 

 

今の時期は高校野球ですね。

 

 

なかなか観ることが出来ないのですが、

時間があればテレビの前で応援してます。

 

 

今年の甲子園は

【甲子園100回記念大会】だそうで…

 

 

今日は、

そんな高校野球を観てた時のお話です。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って説明したんだけど、

 

ヨメ、なんだか納得してなさそう…。

 

 

 

 

さぁ、いよいよ決勝ですね!

 

東北勢初の悲願まであとひとつの

金足農業にも勝ってもらいたいし、

 

大阪桐蔭の史上初二度目の

春夏連覇も期待しちゃうしなぁ…

 

決勝戦は午後2時から!

どっちも応援してる!ヽ(゚◇゚ )ノ

シンボルマークにも注目!

 

始球式を観ました

ヨメは常に本気です!

猫と遊ぶ写真( ´艸`)

 

 

       こういう風習残ってるって…いいなぁ  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  盆暮れ正月に休暇を取るなんて、長年、サービス業をしてきたボクにとって考えられない事でした。   大人になってからは両親の田舎に帰る事もなかったし、 結婚してからも、お盆に帰ること ...

 

 

 

 

 

 

 

こういう風習残ってるって…いいなぁ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

盆暮れ正月に休暇を取るなんて、

長年、サービス業をしてきたボクにとって

考えられない事でした。

 

 

 

大人になってからは

両親の田舎に帰る事もなかったし、

 

結婚してからも、

お盆に帰ることは出来なくて、

いつも時期をずらして帰省していました。

 

 

 

Uターンラッシュとか

高速道路の渋滞情報とかは、

ボクとっては全くの無縁で

“お盆休み”は“GW”のような長い休み…

そんな感覚でいたと思います。

 

 

 

 

こちらへ越してきてからは

 

おばあさんの初盆とか

提灯を作って送ったりとか…

初めての経験をしました。

 

 

8月13日には、みんなでお墓へ行って

墓石を拭いたり、

水をあげたり、花を供えます。

 

 

おとうさん、おかあさんそれぞれの実家や

伯母さんちに行ってお線香をあげて…

 

 

叔父さんとゆっくりビール飲んだり、

従兄弟と久しぶりに話したり、

みんなで甲子園観たり…

 

 

以前には

考えられなかったような過ごし方をしています。

 

多分、これが

“お盆らしい過ごし方”なんだろうな~

 

そんな風に思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

今年、それぞれの家の前で

迎え火をしてる光景を初めて目にしました。

 

 

 

あぁ、ここには

こういう風習が残ってるんだ。

 

 

まだ、ちょっと

昼間の暑さが残る風の中に

迎え火の煙を感じながら

ゆっくり家路を辿りました。

 

 

     大はしゃぎで、全力疾走するまるがカワイイ(〃∇〃)  まるも、ヨメも、楽しそう(´∀`)   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇     2年前の暑中見舞い家訓!「隠し味は隠しとけ!」バッグの中からピーマン…!?   ...

 

 

 

 

 

大はしゃぎで、全力疾走するまるが

カワイイ(〃∇〃)

 

 

まるも、ヨメも、楽しそう(´∀`)

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

2年前の暑中見舞い

家訓!「隠し味は隠しとけ!」

バッグの中からピーマン…!?

 

 

  以前は、こんな事してたヨメ→寝冷え防止         寝冷え防止うつ伏せに寝たらこうなった…快適なお昼寝ライフの極意!父からのメール    ...

 

 

以前は、こんな事してたヨメ→寝冷え防止

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝冷え防止

うつ伏せに寝たらこうなった…

快適なお昼寝ライフの極意!

父からのメール

 

 

 

 前編はこちら   『この上空500メートルで、核が炸裂したんだ…』   爆心地に立ち、空を見上げたヨメはそう言って身震いした。  ☆  あの日の青い空の下には  美しい長崎の街があって、いつもと変わらず、人が暮らしていたんだ。   そこへ、投下された…   ...

 

前編はこちら

 

 

 

『この上空500メートルで、核が炸裂したんだ…』

 

 

 

爆心地に立ち、

空を見上げたヨメは

そう言って身震いした。

 

 

 

 

あの日の青い空の下には

 

 

美しい長崎の街があって、

いつもと変わらず、人が暮らしていたんだ。

 

 

 

そこへ、投下された…

 

 

 

ここで何があったのか、

知識として知っているそれとは違う、

この場でしか感じられない“現実”だった。

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

祖母の葬儀に参列するために

久しぶりに訪れた長崎。

 

血の繋がった親戚

子供の頃に見た、懐かしい風景

 

叔母さんの手料理が

馴染みのある、母の味付けだと気付いた時

 

長崎はボクの原点なんだと実感した。

 

また、来よう。

今度は、もっとのんびりしたい。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

そして、八月。

慰霊の月。

 

今年も黙祷をする。

 

 

 

 

 ボクの母方の祖母が亡くなった、数年前の話です。  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  少し前から調子が悪いと聞いてはいたが… 『ばあちゃんが亡くなった』 とうとうその時が来てしまった。  ☆  両親は、すぐ長崎へ発ちボクら夫婦は、通夜と告別式に間に合う飛行機を予約 ...

 

ボクの母方の祖母が亡くなった、

数年前の話です。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

少し前から調子が悪いと聞いてはいたが…

 

『ばあちゃんが亡くなった』

 

とうとうその時が来てしまった。

 

 

 

 

両親は、すぐ長崎へ発ち

ボクら夫婦は、

通夜と告別式に間に合う飛行機を予約し、

休暇を取り、翌日東京を出発した。

 

 

 

ヨメを母の実家へ連れて行くのは

これが初めてで、

ボク自身、親戚に会うのは十数年ぶり。

 

 

 

結婚して、いつかはヨメを連れて行きたいと思ってはいたが

忙しさにかまけて、

こんな形での長崎行きになってしまった。

子供の頃は、夏休みには遊びに行っていたのに…。

 

 

 

 

“翌日の航空チケット二人分”

は、とても高かった。

 

 

正直、どうしよう…と思った。

 

 

“いざと云う時のための埋蔵金”、

今が、その“いざと云う時”だよ?

 

 

ヨメはそう言って、家中を発掘し

埋蔵金をかき集め始めた。

 

金について何も言わないでくれたのが、

有り難かった。

 

埋蔵金とは…こちら

 

 

翌朝、早い飛行機で長崎まで2時間ほど。

 

あれだけ遠いと感じていたけど、

乗ってしまえばあっという間だ。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

滞りなく、葬儀も済み…

 

大往生、と云う年齢だったので、

精進落としは、親戚や近所の人たちで

祖母を偲びつつ、ほどよく賑やかだった。

 

 

次の日は、特に予定を入れていなかったボクらに

せっかく来たんだから、長崎観光をしていけばいい。

と、叔父さんや近所のおじさん達が盛り上がり、

 

 

 

『軍艦島は最近、人気あるそうだ』

 

『まず、グラバー邸に行って、次は…』

 

『足はどうする?』

 

『ちょっと待て、知り合いに電話掛けてきいてみる…』

 

 

 

(地元の人同士で話す)長崎弁は、

ほとんど聞き取れないけど

ボクらのために、

一生懸命になってくれてるのは分かる。

 

 

 

長崎の人は、

遠方からの客人に優しいとは聞くけど

本当に、みんないい人ばかりだ。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

そして、翌日。

おじさん達みんなで考えてくれた長崎観光に…。

 

 

 

 

めがね橋

 

 

みんなでハートの形をした石垣を探した

 

 

出島

 

大浦天主堂

 

 

 

グラバー園

 

 

長崎ちゃんぽん

 

ちりんちりんアイス

 

角煮まん(ヨメがとっても気に入った)

 

 

 

 

子供の頃には、幼すぎて気付かなかったが

今回、改めて思った。

 

長崎は、今でも異国文化に溢れる

綺麗な街だ。

 

 

 

 

 

 

そして、あの場所にむかった…

 

 

平和公園

 

 

 

 

 

後編につづく…

 

 

 まるを保護して一ヶ月くらい過ぎた頃…  ヨメの従弟ヒロくんが娘のユズちゃん(この時2歳3ヶ月くらい)と一緒に(ヨメの)実家に遊びに来た。   まると会うのは、この日が初めて。  おかあさんが、ユズちゃんにまるを紹介した。     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇   ...

 

まるを保護して一ヶ月くらい過ぎた頃…

 

 

ヨメの従弟ヒロくんが

娘のユズちゃん(この時2歳3ヶ月くらい)と一緒に

(ヨメの)実家に遊びに来た。

 

 

 

まると会うのは、この日が初めて。

 

 

おかあさんが、ユズちゃんに

まるを紹介した。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

それから、一ヶ月過ぎた頃

またヒロくんとユズちゃんが遊びに来た。

 

 

 

ユズちゃん、

一ヶ月ぶりのまるを見て

不思議そうに

 

 

 

カワイイ~(´∀`)

 

 

 

 

初めて会った時の、もふもふの子猫のまる

少し大きくなったまる

同じねこだって

分かんなかったんだねぇ。

 

 

子供の発想って、ホント面白いねー♪

 

 

 

      ※良い子はマネしないでね   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  ヨギボーは体にジャストフィットするので、冬にはあったかくていいんだけど、夏は、汗だくになっちゃう。 真夏のお昼寝にはヨギボー、背もたれに使用しています。背もたれだけでも、十分快適ですヽ(゚◇゚ ...

 

 

 

 

 

 

※良い子はマネしないでね

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ヨギボーは体にジャストフィットするので、

冬にはあったかくていいんだけど、

夏は、汗だくになっちゃう。

 

真夏のお昼寝には

ヨギボー、背もたれに使用しています。

背もたれだけでも、十分快適ですヽ(゚◇゚ )ノ