ヨメが勝手にアラームを止めちゃうんです。

子無し、金無し、貧乏暇なし。 夫婦ふたりの平凡な毎日の中には笑いがいっぱい。 イラストエッセイブログ。

2013/10

                                                                                       ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    うちはふたりとも 記念日とか、あまり気にしません。       『付き合い始めた日』も『ここに越してきた日』も ぼんやりとしか覚えていません。      『(覚えてないけど)ま、いっか』      って感じです。            昨年。    ...

 

 

 

 

うちはふたりとも

記念日とか、あまり気にしません。




 

 

 

 

 

 
『付き合い始めた日』も『ここに越してきた日』も

 

ぼんやりとしか覚えていません。

 

 

 

 

 

 

『(覚えてないけど)ま、いっか』

 

 

 

 

 

 

って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚記念日(婚姻届提出)を、

 

 

いつするか、検討していた時のこと。

 

 

 

 

 

 

 

『こだわりもないし、3月ならいつでもいいが、

 

 

 

 

 

 


こんなボクらでも、

 

確実に覚えていられる日』

 

 

 

 

 

 

 

そんな条件を踏まえつつ、

 

 

 

 

 

 

 

ふたり、頭を悩ませておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、うちの結婚記念日は

 

 

 

 

3月27日に決まりました。






最初の結婚記念日。
ヨメは案の定、
“3×8=24”か、“3×9=27”か
分からなくなっていました
(・Θ・;)

 

 

 

 

 

                                                                   実はこのお金、         ボクのへそくりだとか  心優しい誰かからのサプライズとか…  そんなモノではなく、    ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこのお金、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクのへそくりだとか

 

 

心優しい誰かからのサプライズとか…

 

 

そんなモノではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに隠しておいたのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、驚いてるヨメ本人。

 

 

多分『何かの為にストックしておいたモノ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、何の為の金か…と、云うか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隠してた事自体

 

 

当の本人が忘れている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言っても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小心者故、遣えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな『埋蔵金』を家中に埋め、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
すっかり忘れた頃に発掘しては
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を、繰り返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさしく、自作自演。